視力矯正@情報館 | メガネ・コンタクト・レーシックなど


レーシック手術とは

最近日本でも人気のある視力矯正法として注目されているのが レーシック手術による視力矯正です。アメリカでは保険も適用 されている手術ですが、まだまだ日本では認知度もアメリカには 及ばない状況です。日本では2000年に厚生労働省に認可されました。 これにより、だんだんと普及率が高くなってきていて、まちまち だった手術の価格もだいぶ安くなってきました。

レーシックの手術はどのようなものかというと、簡単に言えば レーザーによって角膜をちょうどいいカーブに矯正すると言う ものです。角膜を切開し、レーザー照射をして角膜の屈折率を 変える、というのがレーシック手術の目的です。この手術をする ことにより近視はもちろんのこと乱視も矯正することができます。

そして、眼鏡やコンタクトのようになにかを装着しなくてはなら ない、ということもないので、面倒な手間が省ける、ということ で人気にもなってきています。道具を使う視力矯正ではないので、 一度手術を受ければ裸眼の状態で視力を得ることができる、という のも嬉しいところです。また、この手術はかなり手軽に受けること ができるもので日帰りで受けることができます。入院の必要がない、 ということは仕事をしている人などにとっても嬉しいことですね。

そして、手術をしてしばらく休めば、そこからすぐに視力を得る ことができるのが基本です。この手軽さ、わずらわしい作業のなさ がなんといっても人気です。今までコンタクトをあきらめて眼鏡で 視力矯正をしていた人も、裸眼での視力を回復させることができる のでいろいろなファッションなどに挑戦することもできます。



当サイト人気コンテンツ

メガネによる視力矯正について
視力矯正で一番ポピュラーなのは、やはりメガネの着用でしょう。コンタクトレンズを装用することになったとしても、場合によって、どうしてもコンタクトレンズが使えないときもあるのでやはりメガネは・・・ 続きを読む

オルソケラトロジーによる視力回復について
オルソケラトロジーは、オルソレンズというコンタクトレンズを夜間に装着し、昼間の視力を回復させる方法です。この方法だと、特に視力が0.05〜0.1程度の、軽度から中程度の近視に対して効果・・・ 続きを読む

アイマスクによる視力矯正
アイマスクによる視力矯正の方法があります。これはいわゆるピンホール法によるもので、不透明か黒い面に小さな複数の穴が開いていてそこからものを見ることで、眼球レンズの調整機能が鍛えら・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ レーシックの種類
★ イントラレーシック
★ 使い捨てコンタクトレンズ
★ 視力矯正と失明
★ 手術で気になること